TERUの気ままにラーメン食べ歩き

ラーメンの食べ歩きの記録になります

支那そばや 東海市店 「醤油チャーシュー麵」

先日、「支那そばや」さんに行ってきました!
「東海店」が、5月25日にオープンされて、今回が初訪問となりました。

 ― 店舗に到着 ―

f:id:teru-ramen:20210611164506j:plain
「支那そばや」といえば、看板にもなっている「ラーメンの鬼」
と呼ばれたあの方のお店ですね。

佐野実プロデュース、暖簾分けのお店という事で、店舗数も増えている様です。
以前、刈谷市にもありましたよね~

 

   

f:id:teru-ramen:20210611164706j:plain店舗に到着すると、お店の周りが駐車場になっており、
そちらに停めて、店内へ向かいます。

入り口にもメニューがありました。
やはり、醤油と塩の2本立てですね~

 

― 店内へ ―

f:id:teru-ramen:20210611164418j:plain店内はに入ってすぐに券売機がありますので、そちらでチケットを購入です。

夜の営業に伺ったので、この後の予定はなく、
おなか一杯いただく感じでしたので、「醤油チャーシュー麺 大盛
「鶏の唐揚げ3個」「ライス中」のチョイスとなりました。

 

― カウンター席へ ―

f:id:teru-ramen:20210611164736j:plain一番奥のカウンター席に案内されましたので、そちらでチケットを渡し、
セルフの水を準備して、しばらく待ちます。

 

 

f:id:teru-ramen:20210611164634j:plainカウンターの前に、スープと麺の説明書きがありましたので、
見ながらしばらく待ちました。

「のびたような」のくだりは、お店のSNSのページにもありましたが、
そう感じる方が多いのでしょうかね。

 

― 商品の到着 ―

f:id:teru-ramen:20210611164349j:plainしばらくして、商品が到着しました!

大盛り?と感じるかもしれませんが、丼が波に比べてかなり大きいので
写真的にはこうなりますね。

同サイズで並々とスレスレになっているよりは、良いと思います。

 

 

f:id:teru-ramen:20210611164442j:plainスープもしっかりと大盛りな感じがいいですね~
ちゃんと麺が沈んでいます。

トッピングは、大きなチャーシューがドンと3枚です。
後はシンプルに穂先メンマ、海苔、ネギという感じ。

 

― スープ ―

f:id:teru-ramen:20210611164302j:plainスープは、「きれいに澄んでいる」というまではいきませんが、
動物系+和出汁の清湯という感じで、淡い感じに醤油が効いています。

何種類もの出汁を重ねるというスタイルらしいですが、
確かにバランスが良い印象でした。

 

― 麺 ―

f:id:teru-ramen:20210611164603j:plain麺は、柔めに仕上がっていますが、
アシのいい多加水のツルツルの仕上がりです。

独特の食感なので、パツパツが好みな方は、
「のびてる」という方がいるかもしれませんね…w

あくまで、好みの問題だと思いますが、
個人的にはこの麺も悪くないと思います。

ただ、大盛りは気を付けないと、後半は本当に伸びちゃいますw

 

― サイドメニュー ―

f:id:teru-ramen:20210611164538j:plainこちらは「鶏の唐揚げ」ですが、しっかり味付けされていて、
生姜の香りがよかったので、一緒に注文したライスによく合いました。

 

― 完食 ―

f:id:teru-ramen:20210611164324j:plain

完食でした!

しっかりお腹も満たされて、満足でした。

   

 

美味しくいただきました!
ごちそうさまです。

オープンおめでとうございます

 

店名 支那そばや 東海市店          
住所  東海市加木屋町畑尻18-1
TEL   0562-57-5877
営業時間  11:00~21:30
定休日  日曜日

https://www.instagram.com/shinasobaya_tokai/

   

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ランキングに参加中
クリックで応援お願いします