TERUの気ままにラーメン食べ歩き

ラーメンの食べ歩きの記録になります

麺道 ひとひら 「真鯛塩らーめん」

前記事の「和おん」さんの後、その足で、
「麺道 ひとひら」さんに向かいました。

ー 店舗に到着 ー

f:id:teru-ramen:20210330012130j:plainこちらのお店は、昨年10月にオープンされたお店で、
ずっと来てみたかったのですが、やっと伺えた次第です。

お店の前の駐車場は広く、すんなり停められました。

 

ー 入店 ー

f:id:teru-ramen:20210330012150j:plain入店し、店内の券売機でチケットを購入です。

店内を確認すると圧倒的に「つけ麺」の方が多いようでしたし、
こちらのお店は自家製麺ですので、「つけ麺」も興味あったのですが…

入口の写真で、すでにメニューを決めていたので、なびくことなくそちらを。

 

 

f:id:teru-ramen:20210330012034j:plain今回はあえて、こちらの「真鯛塩らーめん」をいただく事にしました。
気になる「つけ麺」は次回に持ち越しです。

 

 

     

f:id:teru-ramen:20210330012356j:plainセットメニューという事ですので、
やはりこちらの「真鯛茶漬」も外せないですね。

というか、一軒目で「炒飯」も食べたのに… まあ、いっかw

 

ー テーブル席へ ー

f:id:teru-ramen:20210330012048j:plain結構広い店内で、カウンター席もありますが、この日は同行者も一緒でしたので
テーブル席に案内されました。

水をセルフで注ぎ、チケットを渡せば、あとは待つのみです。

 

ー 商品の到着 ー

f:id:teru-ramen:20210330012433j:plain商品が到着しました!
トレイにのって、薬味と一緒に提供されます。

どうやら、左のワサビと梅は「お茶漬け用」のようですね。

 

 

f:id:teru-ramen:20210330012313j:plainでは、いただきます。

トッピングは、豚と鶏のレアチャーシューに、
鯛のほぐし身、メンマ、ネギ、ミツバという感じです。

なんだか、全部乗せした気分なので、個人的には、
レアチャーシューは、この商品においてはなくてもいいかと…

ー スープ ー

f:id:teru-ramen:20210330012107j:plainスープは、商品名の通り、鯛のお出しがガツンと効いています。

しっかり処理されているのか、ほとんど臭みはないですね。
鮮度にこだわって毎日、当日分しか仕込まないというのもわかる気がします。

塩味もちょうどいいと思います。

 

 ― 麺 ー

f:id:teru-ramen:20210330012208j:plain麺は、自家製の中太平打ち麺です。

多加水のツルツルの食感で、柔らかめな仕上がりです。
ちょっとうどんチックな感じもありますが、これもアリかもしれませんね。

 

     

f:id:teru-ramen:20210330012231j:plain箸入れの上がに調味料がありましたので、お好みで薬味や、
こちらの「ゆず七味」などで味変できるので、なかなか楽しいです。

 

ー 真鯛茶漬 ―

f:id:teru-ramen:20210330012412j:plain麺がなくなったタイミングで、鯛のほぐし身が乗った、ご飯が頂けます。
そこに、残ったスープをかけて、お茶助風にいただきます。

梅干しや、ワサビをトッピングして、さっぱりと、いただけちゃいました。

熱々というわけにはいかず、スープが冷めてきてるというところが、
ちょっと残念ですが、出汁がしっかりなので、美味しいです。

 

ー 完食 ―

f:id:teru-ramen:20210330012334j:plain

完食です!

この日の連食とは思えないくらい、瞬殺でしたw
次回は、「つけ麺」をいただいてみたいです。

美味しくいただきました!
ごちそうさまです。

 

店名  麺道 ひとひら
住所  江南市高屋町旭21
TLE  0587-50-5031
営業時間 11:30〜14:30 
     18:00〜21:00(火・金・土)

定休日 水曜、第3木曜

https://www.instagram.com/hitohira_ramen/

https://twitter.com/ippei_ramen

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ラーメンランキング

ランキングに参加中
クリックで応援お願いします