TERUの気ままにラーメン食べ歩き

ラーメンの食べ歩きの記録になります

中華そば いのうえ 「中華そば」

先日、「中華そば いのうえ」さんに行って来ました。

― 店舗に到着 ―

f:id:teru-ramen:20210319210733j:plain普段は中々足を運べない距離なのですが、
近くで行われたイベントに参加しましたので、チャンスという事で、伺いました。

今回が初訪問のお店になりますが、オープン前に到着しまして、
夕方のオープンを待っての入店となりました。

 

 

― 入店 ―

f:id:teru-ramen:20210319210819j:plain
入店して、メニューを確認です。

麺類が6種類、飯類が3種類、その他一品料理と豊富なメニューです。

今回はお目当ての「中華そば」をいただく事にしました。
もちろん気になる「とろろ昆布のトッピングもですw

 

 

    

f:id:teru-ramen:20210319210832j:plain
アルコールを飲む方の多いみたいで、おつまみ系や、
ドリンクメニューも豊富な感じです。

ドリンクの注文がないことを確認してから、
水をいただけるという感じですね。

 

 

― カウンター席へ ―

f:id:teru-ramen:20210319210756j:plain 店内は、厨房を囲む様に作られた、カウンターのみのお店でしたので、
入口側に陣取りました。

注文を終えると、酎ハイと同じなのか、
大きなグラスに入った水がいただけます。

 

 

 

f:id:teru-ramen:20210319210846j:plainしばらく待つ間、壁のポップなどを見たりしていました。

「注意しません」って、面白いですねw

 

 

ー 商品の到着 ―

f:id:teru-ramen:20210319210854j:plainしばらくして、商品の到着です!

 あ、そうそう、「ライス」もお願いしちゃいましたw

 

 

     

f:id:teru-ramen:20210319210912j:plain

では、「中華そば」からいただきます。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ワカメ、ネギという感じ。

 

 

― スープ ―

f:id:teru-ramen:20210319210937j:plainスープは、いかにも中華そばという感じの動物系清湯に、
ガッツリ濃い目の醤油と溜りのタレで、塩分強めに仕上がっています。

表面が固まる感じのオイルは、ラードの様ですね。
こちらのスープにはあうと思います。

少々塩味の強さが気になりましたが、
お酒の後は、このくらいじゃないと…という感じなのかと。
ライスと合わせると、丁度良いかもししれませんねw

 


― 麺 ―

f:id:teru-ramen:20210319211001j:plain麺は、しっかり目の、中太麺です。
こちらは濃い目のスープと合わせると丁度良く感じますね。

食感はプリッとしていて、食べ応えのあるもので、
おかず的に行けちゃう「中華そば」という印象でした。

 

 

― とろろ昆布 ―

f:id:teru-ramen:20210319211021j:plainとろろ昆布は別皿での提供でした。
「一気に味が変わるので、少し試してからどうぞ」いう事でしたので、
レンゲの上で少しいただいてみてから、使いました。

 

 

 

f:id:teru-ramen:20210319211042j:plain丼に投入すると、昆布の出汁がドンとくる感じが良いですね。


 

 

f:id:teru-ramen:20210319211105j:plainさらに塩味が強くなる感じが、気になりましたけど、
全体的には、面白い味変だと思います。

さらに「ライス」が進みますね。

 

― 完食 ―

f:id:teru-ramen:20210319211128j:plain完食です。

初訪問でしたけど、中華そばも、トッピングも面白い感じで、
他の商品もいただいてみたいですね。

美味しくいただきました!
ごちそうさまです。

 

店名  中華そば いのうえ
住所  常滑市原松町3-82
営業時間  平日 18:30~24:00
      土日 11:00~14:00 17:00~24:00 
定休日 月曜

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ラーメンランキング

ランキングに参加中
クリックで応援お願いします