TERUの気ままにラーメン食べ歩き

ラーメンの食べ歩きの記録になります

らぁ麺紫陽花×えびそば緋彩 「海老鶏物語~紫彩の咲く場所で」

 前記事の「なな家」さんを出た後、
そのまま、名古屋の「紫陽花」さんへ向かいました~

f:id:teru-ramen:20210115223439j:plain

 この日は、紫陽花さんと緋彩さんのコラボイベントでしたので、

なな家さんに寄ったのは、スケジュール的には
少し厳しいかとも思いましたが、間に合いました~  良かった。

 

 

 

― 店舗に到着 ― 

f:id:teru-ramen:20210115223234j:plain駐車場の隅のスペースが、並ぶスペースになていて、そちらに並びます。
そして、こちらで待ち合わせしていた、「麺友さん」と合流です。

 

 

 

 

f:id:teru-ramen:20210115223333j:plain

朝から、整理券が配らたのですが、
こちらをお願いして、13時少し前に到着な感じになりました… スイマセン。

朝早くから、ありがとうございました。

 

 

    

f:id:teru-ramen:20210115223816j:plain

ほぼ時間どうりに、店舗前に案内され、すぐに店内へ。

 

 

 

― 店内へ ―f:id:teru-ramen:20210115223419j:plain

入店し、券売機でチケットを購入後、カウンターに。

この日は、券売機はほとんど目隠しされた状態で、
わかり易いポップがありました。

限定1と限定2を購入しました… 二千円なり。
トッピング増は無しでお願いしました~

 

 

― カウンター席へ ―

f:id:teru-ramen:20210116233255j:plain

案内された席に座り、水をいただきながらチケットを渡します。

 

 

 

― 商品の到着 ―

f:id:teru-ramen:20210115223431j:plain

商品が到着しました!

 

 

 

    

f:id:teru-ramen:20210115223311j:plain

まずは、こちらから。

かなり濃厚なスープの上にトッピングされているのは、
2種類のチャーシューと緑色の雲吞、ネギ、玉ねぎです。

雲吞の皮がもちもちで、かなりいい感じでした。

 

 

 

 

― スープ ―

f:id:teru-ramen:20210115223252j:plain

スープは、凄い濃度でした。
なんなら、重く感じるほどの高濃度です。

たっぷりのった海老の香味オイルの威力もあって、
口に入れると、ドーーーンと海老が炸裂します。

 

 

― 麺 ―

f:id:teru-ramen:20210115223758j:plain

麺は平打ちの中太麺です。
ツルツルで、食感は優しめの物。
スープにとろみがあるので、持ち上げは半端ないですね。

ただ、スープが凄いので…
この組み合わせだと、麺が負けてる感じがしました。

 

 

― サイドメニュー ―

f:id:teru-ramen:20210115223730j:plain

最後に、「ボタン海老の漬け丼」
こちらも美味しくいただきました。

 

 

 

― 完食完飲 ―

f:id:teru-ramen:20210115223352j:plain

完食完飲です。

どちらも美味しくいただきました。
ごちそうさまです!

 

店名  らぁ麺 紫陽花
住所  名古屋市中川区八剱町4-20-1 
TEL  052-355-0787
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00
昼営業のみ整理券制
定休日 月曜日

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部ラーメン食べ歩きへにほんブログ村