TERUの気ままにラーメン食べ歩き

ラーメンの食べ歩きの記録になります

尾張ラーメン 第一旭 本店「ラーメン」

かなり久しぶりに「第一旭」さんの本店に行って来ました。

ー 駐車場 ― 

f:id:teru-ramen:20201112224414j:plain

店舗から少し離れたところに、駐車場がありますので、
そちらに停めさせていただいて、少しだけ歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

― 店舗に到着 ―

f:id:teru-ramen:20201112224423j:plain少し歩くと、交差点の角に店舗があります。

定休日や、営業時間的に自分にはハードルの高いお店でしたので、
かなり久しぶりの訪問になりました~

 

 

 

 

 

 

 

   

f:id:teru-ramen:20201112224436j:plain

駐車場とは向かい側の位置関係になりますので、横断歩道を渡ると、
お店の正面から一枚。

こちらの「第一旭」という屋号ですが、「京都たかばし本家第一旭」さん
に始まり、のれん分けやフランチャイズなどで、長い歴史があるお店で、
愛知のこちらのお店は、開業者のご子息(次男)さんのお店のようですね。

「第一旭」さんは大まかに分けて、9系統にもなるらしいです。

詳細は、詳しくないですし、長くなりますので、この辺りで…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

― 店内へ ―

f:id:teru-ramen:20201112224456j:plain暖簾をくぐり、入店です。

店内もレトロ感があり、良い雰囲気です。
時間的にお昼をかなり過ぎていましたが、お客さんが結構入っていました。
流石人気店ですね~

 

 

 

 

 

 

 

― カウンターへ ―

f:id:teru-ramen:20201112224448j:plainこちらのお店は、厨房を囲む様なカウンターのみのお店ですので、
空いたところに、陣取りました。

水をいただいて、注文をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

     

f:id:teru-ramen:20201112224545j:plain

メニューは「特製」「ラーメン」「肉なし」の三種類のみなので、
迷う必要なしですね~

今回は「ラーメン」をお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

― 商品の到着 ―

f:id:teru-ramen:20201112224504j:plain商品が到着しました~

丼の縁一杯に盛り付けられて、提供されるので、受け皿は必要な感じです。
久しぶりに伺えましたが、以前と変わらずダイナミックで良いですね~

 

 

 

 

 

 

 

     

f:id:teru-ramen:20201112224512j:plain

薄めに切ったバラチャーシューが多くのっていますが、「特製」ではなく、
これが「ラーメン」です。

メニューに小さく「チャーシュー」の文字はありますけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:teru-ramen:20201112224536j:plain

沢山のチャーシューで見えないですが、
トッピングはもやしもしっかり入っています。

豆付きで、食感がしっかりなタイプですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

― スープ ―

f:id:teru-ramen:20201112224528j:plain

昔ながらというイメージの豚メインの清湯スープで
背脂も結構入っていますし、化調もあって、パンチがありますね~

醤油の効いた感じが、こういうタイプのスープだと、好みかもです。

 

 

 

 

 

 

 

― 麺 ―

f:id:teru-ramen:20201112224520j:plain

麺は「中華麺」というイメージのギュッと締まった感じの物で、
時間が経つと、スープを吸ってプリッとした麺になっていく感じです。

段々麺の色も変わっていきます。

 

 

 

 

 

 

― 完食 ―

f:id:teru-ramen:20201112224554j:plain

あっという間に、完食でした~

 

懐かしい一杯でした。

美味しくいただきました!
ごちそうさまです。

 

店名  尾張ラーメン 第一旭 本店 
TEL  0586-72-6051
住所  愛知県一宮市栄1-2-20

営業時間  11:30~16:00

定休日 月曜・火曜(祝日の場合は翌日)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村