TERUの気ままにラーメン食べ歩き

ラーメンの食べ歩きの記録になります

麺屋 猪一 「支那そば 白」

京都でもう一軒~

「猪一」さんに行ってきました~

隣がコインパーキングになってるんで、すんなり駐車。

と、言っても数台分しか空いてなかったので、ラッキーでした。

 

が・・・

お店の前に行ってみると、すごい行列です・・・。

さすがは「人気店」ですね~

 

この日も暑い日でしたが、待つことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で、凍ったおしぼりを配っていただき、生き返った感じでしたよ。

 

なんだかんだで、結局一時間半待って、ようやく店内へ。

暑かった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターが埋まっていたので、2人掛けのテーブル席に案内されました~

お水はこんな感じのコップです。

 

中が真空になっていて、持っても冷たくないし、温くなりにくいっていうやつですよ~

 

って、写真横向き・・・  ま、いいか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文は、並んでいるうちに取ってくれてあったので、すぐに到着です。

この日は「支那そば」の白をいただく事にしました。

あとはライスも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなチャーシューがのった美しい一杯です。

こういうたっぷり目なスープの感じ、良いっすね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スープは澄んだ美しい物でした。

魚介の効いたスープに白醤油という組み合わせですね~

 

少し甘い感じが先に来ます。

白醤油の甘みと思われますが、好みが分かれそうな感じです。

個人的には有りでしたが、「黒」のほうが気になります・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麺は細麺のストレート。

かなり細い感じですが、スープには良くあってると思います。

 

パツンというより、シコっとした感じで、

程よい食感が食べやすかったです。

 

スープに持ち上げもいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味玉も良い色してますよね~

ちょっと濃い目でしたが、味付けは好みな感じで良かったです。

 

トロトロも好きなんですが、綺麗なスープだと混ざってほしくなくて・・・。

 

早めに一気にいただく事になります・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬味も豊富においてあり、味変が楽しめるようになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麺もなくなってからになってからになってしまったんですが、

「とろろ昆布」を入れてみました~

 

一気に変わるので、少量で十分かもしれないですね~

面白いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、ラーメンと一緒に「柚子」も提供されます。

こちらも強いですね~

好みによりますが、全部入れると凄そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、ライスのお供に「焼売」もいただきました~

残ったスープとライスで定食風に。

 

かなり大きいです。

具も荒刻みで、食感もしっかりしているので食べ応えのある物でした。

 

濃い目の味付けがご飯に丁度いい感じでしたよ。

ホントはビールがいいかも・・・(笑)

 

 

 

 

美味しくいただきました。

ごちそうさまでした!

 

帰りの駐車場代にびっくりしました・・・

機会があれば「黒」もいただいてみたいと思います。

 

 

 

 

店名 支那そば 麺屋 猪一
住所 京都市下京区恵比須之町528 エビステラス 1F
営業時間  月〜土 11:30~14:00   17:30~22:00
        日    11:30~14:00   17:30~21:00
定休日 
月曜日